色々と伝授する

自分の経験全て伝授します

スノーボード キッカー360°から540°の目線の運び方はこうだ!

f:id:otokonohanamiti2:20181117215325j:plain

ではでは、前回はなそうと思っていたけど、なんだかんだ話が脱線して結局できなかった話をしたいと思いますw

 

540°の目線の運び方!!

全然回は

アプローチ

リップ

テーブル

ランディング

 

というように話をしましたが

 

話を聞くのと実際に行うのは全く違うことですので

 

イメージ、と何回も跳んで覚えることがすっごく大事になってきます。

 

では、いきましょう

 

 

〜アプローチ編〜

f:id:otokonohanamiti2:20181113235133j:plain

アプローチでは、まずスタートですから

 

気持ちから入りますwwあの大会とかで緊張しますよね?w

 

あの感じでいいと思います!

 

最初は緊張、怖さ、色々あると思いますが

 

自分自身を盛り上げるところから

 

これが気持ちの心構え

 

キッカーに入る心構えです

 

これまでイメージやストレッチ全てやれることはやってきたからいけると

 

自分に大丈夫だと、言い聞かせる

 

跳ぶのなんて一瞬!!

 

その一瞬で自分は輝くんだと、輝けると!

 

気持ちをアップアップで高めていきましょう!

 

時間は関係ありません、気持ちが整ってよしやってやるか!やってやるさ!ってなったら

いざ!出発しましょう!

 

 

〜リップ編〜

 

f:id:otokonohanamiti2:20181117215420j:plain

ここでは踏切のことについて解説していこうと思います。

 

ただ、キッカーを飛び出して回るだけでは

自爆するようなものですwww

 

平地にいる想像をしてみてください

 

しっかりと蹴り上げて、回りますよね?

その感覚と同じで大丈夫です!!

 

その延長だと思ってください

 

そこにプラスαで空中に浮いている時間が付いて着地地点を見やすくなったと思ってもらえれば

 

気持ちに余裕ができるかと思います!

 

ということで、しっかりとリップの抜ける瞬間オーリーをしてうしろあしでしっかりと地面を蹴り上げる!

 

ここ重要です!!

もう一つ重要なのが、手です!

 

なぜだかわかりますか?

 

言うと足に重りがついたまま空中に飛び上がるってことですよね?

 

とても自分の体だけの力じゃスムーズに回転してくれません。

 

そのための、リップを抜ける時に、回転とは逆方向に体を若干ひねり、反動で回ります

 

それプラス手の運び方です!

回る方向、後ろの手をしっかりと回転方向へ力いっぱい持っていく感じです!

 

 

 

 

〜空中での目線編〜

f:id:otokonohanamiti2:20181117215849j:plain

 

僕がなにより大切たと思うことは目線の運び方でははいかなと思っています!

 

人間て不思議なことに目で見ている方向に身体って勝手に向いていくんですよね!!

 

なんでなんですかねぇww

 

よくわからないですが不思議ですw

 

そしてこれを利用させてもらいます!

 

ということは、空中でしっかりとバランスと手の運び、目線をしっかりしていれば綺麗に着地までいけるってことですね!

 

まぁ、頭の中で思っていてもそう上手くはいかないですが、

 

それをわかっているだけで、全然全く違った完成度になってきます!

 

とにかく目線です!

 

まず、リップを飛び出す前ですね、もはや回る方向の半回転後ろを見ながら飛び出します。

 

この時点で、飛び出た瞬間もう半回転している感じになります

 

飛んでからわざわざ、回り出すなんてもったいないです

 

プロの選手とか、動画とか見ていればわかると思いますが、もうみなさん飛び出す前から回り出しているのがわかるでしょうか?

 

このことなんですね!

そしてやはり飛び出せば、だんだんその回転力というのは、失速してくるわけですよ

 

当然のことですが

 

なので手を使い、いい回転で最後まで引っ張るというイメージというか感じになってくるんです!

 

540°の場合は、まず飛び出したらもはや半回転

 

そして、そこから360°までの半回転はそのままの手で引っ張る勢いで回す

 

最後の半回転ですが、

ここは着地の準備になります

 

ざっくり簡単に説明するとこんなイメージになります!

 

話を戻しますが、

 

リップを抜け回り出した時の目線です

 

レギュラースタンス、フロントサイドで回るの場合は、左手で引っ張っていく感じになります。

 

そのときの目線ですが、左手を後ろに向けて引っ張り、目線は脇の下に!

 

回っているといまどの位置を自分からが回っているのかわかります!

 

回っている場所がわからないと、着地の準備さえわかりませんからねぇww

 

地面でジャンプして1回転すると、まったく回りなんて見えないと思いますが

 

跳ぶのはキッカーというモンスターですww

 

家の中で屋根から飛び降りる感じです

 

宙に浮いてるじかんが長いからということですね!

だから余裕があり鮮明に回っている位置がわかるんです。

 

そして、1回転したときですね!

 

着地の準備を始めるという感じです!

 

 

 

〜ランディング編〜

f:id:otokonohanamiti2:20181118003730j:plain

では、最後のランディングにいきましょう

 

ここまで完璧にできていても、着地で失敗するとダサすぎますよねw

 

例えどんな形で跳ぼうがバシ!!っと着地を決めれば、あれなんの技だww!?

すげえww

 

みたいな感じになります

 

終わりよければ全てよしってまさにこのことですねww

 

そんなもんなんです。。。

 

ということはですよ

 

ランディングは一番大事じゃなさそうに見えて一番大事な部分でもあるということですね!

 

着地の時に、とクッションをきかせるといって

そのまま棒状のまま着地したら足は間違いなくとてつもないダメージを負いますよねw

 

下手したら折れますww

 

クッションというのは、これもまた地上でジャンプした時に例えるとわかりやすいですが、

 

みなさんもはや無意識にしていることですね

 

着地する瞬間しゃがんで体のダメージ軽減しますよね?

 

あれです!あれがクッションきかせるなんていう呼び方されているだけなんです!

 

1メートルそこらから飛び降りるとはわけが違うので、かなりクッションが大事になってくるとは思います。

 

安全、健康あってのスポーツなので

しっかりと知識をつけ確認した上で

 

跳びましょう!!

 

またまた話を戻しますが、540°1回転した後最後の最後の半回転ですね!

 

これは実は思っているより簡単なんです

 

1回転できれば1回転半もできます

 

感覚的には1回転した後、クイっと!

半回転するだけの感じですw

 

なかなか伝わらないとは思いますが

 

クイっと半回転するだけですww

 

後は、着地合わせだけです。

 

体制をいかに崩さないか、これは前回話をしたボディーバランスが大事になりますので

 

1回転した直後余裕がある方は100%

540°回れます。これは確実です

 

自分で回れた回転数+半回転が自分の限界だと思ってみてください!

 

そう言われればわかりがいいかなと

 

そこが自分の今の限界のところだとわかります

 

ここまでわかれば後はひたすら跳びまくる!!

 

これだけですww

 

実際に体で覚えたことは脳で覚えます

 

徐々に普通になっていきます。

 まとめ

f:id:otokonohanamiti2:20181115094046j:plain

 

 

ザックリとまとめていきたいと思います!!

 

アプローチ

ここは最初に話した通りに気持ちを整える場になるので

 

音楽を聴きながらでもいいですし、とりあえず自分がリラックスできるようになんでもいいです!!

 

これから跳ぶんだという意識・集中して気持ちを整えましょう!

 

リップ

しっかりとした踏切とオーリーをしてちゃんとした助走!

 

踏み切る前、回転方向と逆にちょい反動をつける

 

を意識しましょう!!

 

空中

飛び出る前に目線をもはや回転方向にもっていって

 

体を回転方向にもっていく!!

 

ここでは、しっかりと手でカバーリングしてあげましょう!!

 

ランディング

最後が一番大事です!

 

一回転したら残りの最後の半回転はクイっと合わせるだけ!!

 

手で着地の位置まで体を誘導することもできるので

 

しっかりと合わせて、最後はしっかりとクッションを効かせて着地しましょう!

 

次回は720°を少し書いてみようと思います。

 

そろそろ雪がいつ降ってもいい感じになってきたので

 

テンション上げていきましょう!!ww

 

ではでは~