色々と伝授する

自分の経験全て伝授します

スノーボードでキッカーに入る基本と心構え恐怖に打ち勝つ気持ちのコントロール

スノーボードでキッカーに入る心構え恐怖に打ち勝つ気持ちのコントロール

 

f:id:otokonohanamiti2:20181017191127j:plain

 

 

 

 

 

どうもおのちゃんです(´▽`*)!!!

そろそろ冬ということでスキー、スノーボードの季節がやってきましたねwwww

ゲレンデでモテたいそんな妄想を膨らませているんではないでしょうか\・・・(´▽`*)

そんなかたに是非ともよんでいただきたい!!!!

 

 ゲレンデで目立ちたい!

ゲレンデ中のメンズを虜にしたスキー女子

ゲレンデであの人カッコいーな!!!なんて思うことよくありませんか?

自分もあんな軽々滑ってみたい!

みたいな・・・・wwwwwwww

 

やっぱり、うまい人ってほぼほぼキッカーに入ってますよね

まぁ人それぞれですが、

ジブ

フリーラン

ハーフパイプ

キッカー

 

まだほかにもありますがそれは置いておいて。。。。。。。。。。

 

これからキッカーにはいりたいなんて人もいるんではないでしょうか

 

今年は絶対跳べるようにする!!!

女の子にかっこいいとこ見せたい!!!!!!

 

実際跳べると女の子はきゅんとしますwww

僕の友達の女の子がそう断言していましたwwwwwwwwwwwwwww

 

でも、全くキッカーの知識のない人ってただ単に突っ込んでって骨折って運ばれて

逆にすごいダサく終わってしまってるイメージありますwww

そんでもってそのシーズン棒に振る的なwwww

 

でも実際跳ぶ前の順番待ちしてるとすげー怖いwwww

これ間違いないですwwww

 

ほんと怖いんですwこんなの跳ぶの?・・・・・ってなりますww

でも跳びたいですよねぇ~!!!wwww

 

 

そんなのもったいないですよね。絶対。まぢで。ww

 

そんなこれからキッカー入りする人、気をつけるポイント

などゆる~く紹介していきたいなと思いますww

 

僕自身最近跳べるようになってきたばかりなのである程度の参考にしてもらえればとおもいますが。。。。wwwww

 

とりあえず、やると決めて以上狙って頂きたいのは俗にいうサブロク!

360°の略でふつうの一回転ですね。

 

レギュラー、グーフィー、スイッチでまた回る方向などで呼び方はかわってきますが

それはおいおいやっていきましょう~(´▽`*)

 

360°~半回転ずつ増えていくんですが、

360→540→720→900→1080→1260

 

という風にあがっていくんですが、今は5回転回る人が確か最高だったか。。。。m(__)m

とても恐ろしいwwwwwwwwwwwwww

 

5回転手てたぶんですけど跳んで回り始めたらお祈りですねwwwwwww

 

f:id:otokonohanamiti2:20181017190950j:plain

運で着地www
実際プロボーダーさんてぶっ飛んでる人多いですしwwwwwwww
 
僕も知り合いのプロボーダーさんもその跳んで失敗したら骨折みたいなそのギリギリのラインでプレイするのが楽しいみたいで、もはやスリルを求めてて僕にはよくわかりませんがwwwwwwwwwww
 
 
 
 

滑りに対する気持ち

「厳ついサンタクロースが出てきた厳ついサンタクロースが出てきた」[モデル:カルロス]のフリー写真素材を拡大
 
やはり彼いわく一番大事なことは恐れる気持ちを捨てなければ
ダメだと言っていました!!!
 
実際話を聞くと納得。。。。そうなんですよね
怖がっていたらいつまでもできないですよね!!
 
僕も経験ありますが、まだ恐怖心が抜けないままキッカーに入ると
いざ跳ぶ直前でチキるんですよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
 
そんでもってわけわからないまま空中に放たれて、背中あるいは頭、肩とかから落ちて怪我尾をしてしまうパターンが一番多いのではないでしょうか。。。。。
 
非常~~~~~~~~~~にいたいです。
あの息ができなくなるやつですよwwwwwwwwwww
 
皆さん人生一回は経験あると思いますが例のあれです
wwwwwww
 
やっぱりどうしても怖くなってしまうんですよ。。。。。。。
それは当然誰にでもあることだし、全員通ってくるところではあります。
 
まず、怖さを捨て去るにはふつうに滑れなくてはいけませんね
 
普通にゲレンデを直滑降で下りられるような強い心と
慣れを身に着けましょう!!!!
 
これをぶっ飛ばして先に進んでしまうと絶対に怪我をします。。。
怪我をしてからでは遅いし、シーズン棒に振る方がもったいないですよねwwww
 
どうしても跳びたいんだという人は小さいキッカーでまずは、宙に浮くとはどういうことなのか、この感覚を体で覚えてみましょう!!!!!!!
 
これも1番大事なことで、要は足に重りを付けた状態で空中に放り出されるわけですからねwwwwwww
 
今までない経験ですよねww
バスケットしていた人なんかはわりかし得意かもしれませんね。。。。。。。(゜o゜)
 
ボディーバランスが重要になってくるわけですよ!!!!( ;∀;)
ボディーバランスがある程度いい人でも板を付けて空中に放たれたらバランスをとるのは難しいと思いますwwwww
 
 
上達は早いかもしれませんがww
 
なのでまずは小さいキッカーでもいいし、滑ってればあるようなポコジャンでもいいです。空中に浮くことになれる!
 
これを心がけてください(´▽`*)
その中である程度小さいキッカーで跳べるようになってきたら、徐々にキッカーの大きさを大きくしていけばいいと思います。
 
これが速く1番速く上達する、方法だと僕は思っていますwww
とにかくたくさん滑って、跳んで感覚を覚えることです!
 
もう一つ気を付けないといけないことがありました。
小さいキッカーで無理に大技をすると怪我をする確率が非常にあがります!
 
なぜかというとですね、キッカーって大きくなるにつれてランディングといって要は着地をする斜めのところですね。
 
ここに着地をするんですが、大きくなるとここの距離も伸びます!
小さいキッカーだとここがないんですねぇ~
ポコジャンとか。。。。。。
 
そこで調子に乗ってスピードをつけすぎると跳びすぎて平のとこめで跳んでしまって
たたきつけられて病院送りパターンが一般的ですwwwww
 
宙に浮いて平にたたきつけられるわけですからハンパなく痛いwww
 
滑りに対する気持ちということでしたが、少し脱線してしまいましたねww
 
では続いて!
 

いざキッカーに入るときに意識すること 

「独り屋外で鼓舞する男性の後ろ姿独り屋外で鼓舞する男性の後ろ姿」[モデル:段田隼人]のフリー写真素材を拡大

 では本題に入りましょう!!

キッカーに入るときに意識することとしては、なんといっても助走ですね

」助走する部分をアプローチといいます

スピードが足りないとテーブルといって、リップ(いわゆるキッカーのRの飛び出す部分)ですね。そこからテーブルという平らな部分が繋がっていて最後ランディングという流れになっています

 

少しわかりやすくいうと

①アプローチ➡②リップ➡③テーブル➡④ランディング

 

このながれになります!

ここでその場の気持ち、意識の説明も一緒にしていきます

 

①アプローチで助走を十分につける

ここはで好きな音楽でもなんでも聴いたりして、テンションをガチ上げしますww

自分の世界に入る感じですねww

 

②リップここを抜けるときに踏み切ります、踏切のタイミングとしては足の中心でリップの先端を踏み切る感じ

ここからかなり重要になります

踏み切った瞬間はもう体をねじっていますので、180°後ろが見えていますよね!

上半身に下半身をついてこさせる感覚です。

 

踏切をミスると空中で体制が真横になってたたきつけられるのでしっかりと両足で踏み切ることがたいせつになってきます

 

ここでの意識としてはランディングを見ることです。

ランディングに意識を向けることで下半身は自然と上半身についてきます

 

③テーブルは飛び越えるだけなのできにしなくて大丈夫です

 

④目線をランディングにしっかり合わせておけば自然とタイミングよく着地できます

回ったまま顔を回していると当然のごとく周りすぎますので、しっかりランディングを見ることを心がけていればしっかりと着れます!

 

まとめ

大切なのは恐怖心を捨てることで恐怖以上に楽しむこと!であるような考え方でもよいかと思います。

 

そして、自分のテンションを高く維持していくこと!なんでもそうですがやる気あってこそ結果がでます(´▽`*)

 

キッカーは

助走、踏切、目線

ここを意識して、練習していけば感覚をつかめるかと思います

自分を信じましょう!!!!できます!!

 

ということで他にもまだ伝えたいことはありますが、他のブログで紹介したいと思います(´▽`*)

 

ではではおしまい!

 

続きもあるので見てみてくださいね~

 

www.exceedlimit-onocyan.com